スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海龍王寺 

海龍王寺(かいりゅうおうじ)
海龍王寺 参拝日/2008年4月9日
住所/奈良市法華寺北町897
本尊/十一面観音(重要文化財)
別称/隅寺

伝承では天平7年(735年)、光明皇后の発願で僧・玄のために建立したというが、このことは正史に記載がなく、創建時期や事情について正確なところはわかっていない。
国宝のミニ五重塔が有名だが、個人的には、本堂の本尊・十一面観音が、大変印象に残っています。長い間、秘仏として公開されていなかったため細かい部分が昔のままの状態で保存されています。また、本尊の脇に立っている文殊菩薩像も運慶作といわれ、バランスのよい綺麗な仏像でした。
かなりお気に入りのお寺になりました。またいってみたいと思います。
御朱印は、拝観受付で頂きました。
「妙智力」
若いお坊さんに書いていただきました。
境内は有料で、拝観される方のみ御朱印を書きますと注意書きがしてありました。御朱印だけもらって帰る人が多いのでしょうかね?

山門、築地塀 やや荒れた感があった。
DSC01490.jpg
山門 山号はなんだろうか?
DSC01492.jpg
訪れた日は、境内いっぱいに雪柳が咲きあふれていました。見事!
DSC01495.jpg
本堂 この配置、もう覚えました。
本堂の本尊、快慶作の仏像はさすがにバランスが取れていてすばらしい!参拝者はこの時間、ずっとボク一人だけ。独り占めです!
DSC01501.jpg
西金堂(重要文化財)
奈良時代に建立。この中に国宝の五重塔が安置されている。
DSC01499.jpg
国宝の五重塔
さすがに国宝の五重塔!お堂の中に仏像のように鎮座しておりました。勝手にお堂の片隅にひっそりと安置されていると思っていたら違っていました。
DSC01509.jpg
経蔵(重要文化財) 満開の雪柳 しかし参拝者はゼロ
DSC01513.jpg
「妙智力」とは・・・
海龍王寺-パンフ1
パンフレット
海龍王寺パンフ2
パンフレット
海龍王寺パンフ3


大きな地図で見る


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goshuinatume.blog71.fc2.com/tb.php/16-81826c4e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。