スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新薬師寺 

新薬師寺(しんやくしじ)
新薬師寺 参拝日/2007年4月3日
住所/奈良市高畑福井町1352
本尊/薬師如来

新薬師寺は聖武天皇眼病平癒祈願のため、天平19(747)年、光明皇后によって建立されました。
「新」は「あたらしい」ではなく、「あらたかな」薬師寺をいう意味だそうです。
平安時代作の本尊、薬師如来坐像(国宝)をみると言い知れぬ威圧と荘厳を感じるとパンフレットに書かれているが、個人的にはとても素敵なかわいい表情をしていた気がします。また、薬師如来坐像を囲む十二神将も見ものです。お勧めのお寺さんです。たぶん近いうちに再訪問するはず。

御朱印は、本堂内で頂きました。
境内は有料です。分かりにくい場所です。
「薬師如来」の梵字 書く人居らず残念ながら書き置き物です。

本堂(国宝) どっしり落ち着いています
img_983337_17381474_8.jpg
本堂 正面からは入らず側面から堂内へ入ります。入れば素晴らしい世界が!
DSC08626.jpg
南門 拝観右側に受付があります
img_983337_17381474_7.jpg
地蔵堂 コンパクトにまとまったバランスのよいお堂でした
img_983337_17381474_9.jpg
「おたま地蔵」が安置されているだろう堂
胎内仏として発見された「おたま地蔵」は今日は拝観中止でした。
NHKでみた「おたま地蔵」のいわれを思い出したが見れなかったのは残念。
img_983337_17381474_10.jpg
パンフレットから 十二神将のバサラ大将 かっこいい
img_983337_17381474_2.jpg


大きな地図で見る


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goshuinatume.blog71.fc2.com/tb.php/18-e51cc7af


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。