スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伏見稲荷大社 

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)
伏見稲荷大社 参拝日/2007年4月17日
住所/京都市伏見区深草藪之内町68
祭神/宇迦之御魂大神

稲荷神を祀る全国約3万社の稲荷神社の総本宮である。 稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体が神域となっています。711年(和銅4年)、渡来人の秦氏が農耕神として祀ったのが始まりのよう。
JR、京阪の駅が近く少し歩くだけで鳥居が見えてきます。参道の店で売られているすずめの焼き鳥にはびっくり。害鳥を食べて五穀豊穣♪
さすがに参拝者が絶えません。

拝殿左手の授与所で頂きました。
「稲荷大社」 いたってノーマル。奥の院でももらえるようですよ。

鳥居 早朝撮影のため変な色です
img_975747_18274443_13.jpg
稲荷大社だから狐がたくさん さすが総本宮、姿勢が良い!そして凛々しい!
img_975747_18274443_14.jpg
拝殿 常に警備の人が監視しています
img_975747_18274443_15.jpg
本殿 流造の典型例
img_975747_18274443_16.jpg
千本鳥居 信仰者の多さが伺えます 数は約1万基だそう
img_975747_18274443_17.jpg
仲がいいですね
img_975747_18274443_18.jpg
本殿の夜間 厳かな雰囲気
img_975747_18274443_19.jpg


大きな地図で見る


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goshuinatume.blog71.fc2.com/tb.php/2-e804986b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。