スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

聖林寺 

霊園山聖林寺(しょうりんじ)
聖林寺-子安延命地蔵菩薩 参拝日/2007年11月21日
住所/奈良県桜井市下692
創建年/(伝)和銅5年(712年) 本尊/子安延命地蔵菩薩

国宝の十一面観音立像を所蔵することで知られ、この国宝第一号を見るために立ち寄りました。
小高いところに建っており本堂からは奈良盆地が見渡せます。
十一面観音立像は、本堂から裏手の階段を昇ったお堂に安置されています。
さすがに素晴らしいの一言です。 じっと見つめていると今にも動き出しそう。ゾクゾクしちゃいました。
御朱印は、拝観受付で頂きました。
本堂 九準殿?九集殿?

霊園山聖林寺(しょうりんじ)
聖林寺-国宝十一面観音 おっと、忘れてはいけない!
本尊の石造地蔵菩薩坐像は、本堂の中になんとか納まりきっているという感じのでっかいお地蔵さんです。表情もキュートでした。
11月中のみ公開されている「曼荼羅図」もチラッと見ました。限定公開ということをあとで知った。もっとしっかり見ておけば良かったと後悔。
国宝「十一面観音」


聖林寺の画像です。クリックで拡大します。

山門 境内はかなりこじんまりしている
DSC00756_20080503150335.jpg
大悲殿 国宝を撮ってしまった・・・
DSC00762.jpg
本堂 この小さい堂内にでかい地蔵様が!
DSC00763.jpg
境内にて
DSC00765.jpg
パンフレット
img_975748_20818643_20.jpg


大きな地図で見る


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goshuinatume.blog71.fc2.com/tb.php/46-ed7874a6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。