スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

長谷寺 

豊山神楽院長谷寺(はせでら)
奈良・長谷寺 参拝日/2007年11月21日
住所/奈良県桜井市初瀬731-1
創建年/奈良時代(8世紀前半)
本尊/十一面観音
別称/花の御寺

入口から本堂までの399段の階段(登廊)は有名。山道ではないのでそんなに大変ではなかった。
立派な本堂には、巨大な十一面観音が堂々と立っていました。日本一の木造仏だそうです。
京都の清水寺と同じく「舞台造り」になっており舞台からの眺めはなかなかです。また、舞台から眺める五重塔は絵になります。
全体的に山寺らしく落ち着いた感じでマッタリ散策できました。
登廊周辺にたくさんのボタンが植えてあり5月頃は見事だそう。また行ってみたいです。
御朱印は、本堂向かいの朱印受付で頂きました。境内有料。
西国霊場第八番「大悲閣」


長谷寺の画像です。クリックで拡大します。

仁王門
DSC00669.jpg
仁王門の彫刻は見事
千社札もたくさん貼られていました。有名な人の名前も・・・。本人が貼ったかは不明ですが。
DSC00677.jpg
登廊399段よろしく!
DSC00684.jpg
本堂 側面から
DSC00690.jpg
舞台から五重塔を眺める。桜と紅葉の時期は見事でしょうね。
DSC00712.jpg
大悲閣 字がキラキラ眩しい
DSC00714.jpg
五重塔 スマートな感じでバランスよい
DSC00739.jpg
舞台を見上げる
DSC00749.jpg

名阪国道針インターから室生寺、長谷寺へのドライブコース。
再生ボタンで道案内スタート。



大きな地図で見る


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goshuinatume.blog71.fc2.com/tb.php/48-5e7ddeb2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。