スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

室生寺 

宀一山室生寺(べんいちさんむろうじ)
室生寺-金堂 参拝日/2007年11月21日
住所/奈良県宇陀市室生区室生78
創建年/宝亀年間(770年-781年)
本尊/釈迦如来(国宝)
別称/女人高野

山岳寺院の典型的な伽藍配置で金堂、本堂、五重塔をめぐり、急な登りの石段を登ると奥の院にたどり着く。結構つらいけど必ずお参りください!
金堂内の数ある国宝の仏像の中で、「十一面観音菩薩立像」が大変印象に残りました。何とも柔らかな表情、姿は一生ボクの心に残りそうです。
また、運慶作といわれている十二神将もそれぞれの表情が豊かで素晴らしかった。観光客がどっぷりと現れる前の朝一番くらいの静かな境内をしんみりお参りするのが一番だと思います。
御朱印は、仁王門前の売店、本堂内、奥の院は御朱印受付でそれぞれ頂きました。
本堂(灌頂堂)=「悉地院」

室生寺 本堂 室生寺 奥の院
室生寺-本堂 室生寺-奥の院
如意輪観世音 弘法大師 独特の雰囲気♪


見所満載の室生寺の画像です。クリックで拡大します。

仁王門
門前のお店で売られている「ヨモギ入りの回転焼き」は、ほんのりヨモギの香りがしておいしかった。お参りの帰りに焼き立てを頂きましょう!
DSC00499.jpg
鎧坂
雰囲気のある石段です。上りきると正面に金堂、左側に弥勒堂が目に入ってきます。
DSC00502.jpg
弥勒堂
本尊弥勒菩薩立像の右側に釈迦如来坐像(国宝)が安置されています。画像中央に少し見えるかな。渋めのイケメンといった感じでしょうか。
DSC00507.jpg
金堂
何ともまあ、別世界のような雰囲気です。一同に並んだ仏像を前にビクッとしてしまいました。
DSC00509.jpg
軍荼利明王石仏
金堂横、天神社前にあります。表情が良いね。
DSC00515.jpg
金堂から弥勒堂を眺める
DSC00529.jpg
本堂(潅頂堂)
DSC00533.jpg
本堂(潅頂堂)
DSC00551.jpg
五重塔へ
5月には石楠花が見事に咲き誇るそうです。
DSC00562.jpg
五重塔
台風により損傷を受けたが今では綺麗に修復されています。
DSC00576.jpg
五重塔
野外に建つ五重塔の中で最も小さい。う~ん、見事だね。
DSC00580.jpg
奥の院までの地獄の石段(大げさ)
DSC00629.jpg
こんなところに建てました
DSC00598.jpg
奥の院 御影堂
珍しいなぁ、こんな板葺き二段屋根。本日ご開帳。
DSC00617.jpg
パンフレット
室生寺パンフ2


大きな地図で見る


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goshuinatume.blog71.fc2.com/tb.php/51-9d09d8f0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。