スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新熊野神社 

新熊野神社(いまくまのじんじゃ)
img_975747_20623375_0.jpg 参拝日/2007年5月31日
住所/京都市東山区今熊野椥ノ森町42
祭神/伊邪那美命他12社の神々

熊野信仰が盛んであった平安時代、後白河上皇は平清盛に命じて紀州の熊野から土砂や材木をこの地に運び込み、新たな熊野との意味を込め創建された。
境内には、後白河上皇がお手植えされた楠の木があります。「大楠(くすのき)さん」と呼ばれ、「お腹の神様」として今も信仰厚いようです。
東福寺から智積院に向かう途中にあります。楠はとても立派で参拝してみるのもいいと思いますよ。
御朱印は本殿向かいの社務所で頂きました。
朱印もいい感じでなかなかです 参拝日は31日ですよ~★
芸能上達の守護神としても崇められているから能面のスタンプ。また、神話の中で神武天皇が熊野の山中で難渋している時に悪路を導いたとされる八咫烏のスタンプも。

鳥居
img_975747_20623375_8.jpg
拝殿
img_975747_20623375_9.jpg
本殿? 側面から撮影
img_975747_20623375_11.jpg
絵馬には八咫烏
img_975747_20623375_10.jpg
大楠さん 鳥居と比較してみるとかなり大きな木だと分かります
img_975747_20623375_13.jpg
大楠さんの分身「さすり木」と八咫烏の絵馬。さすれば諸願成就!
img_975747_20623375_14.jpg
庶民的なんですね
img_975747_20623375_12.jpg
頂いたパンフ。昔はこんな感じだったのか?
img_975747_20623375_15.jpg


大きな地図で見る


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goshuinatume.blog71.fc2.com/tb.php/6-95ab62cb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。